スポンサードリンク

スポンサードリンク


モグラ駆除のための秘策


モグラ駆除をするため、いろいろな方法を講じるところと思います。
その秘策は、モグラ捕獲機を効率的に利用することが挙げられるでしょう。

各社、モグラ捕獲機というものを、販売していますので、参考にしみてください。
価格も数千円程度なので、お求めやすい価格かと思います。

●モグラパチンシリーズのD型モグラ捕り器
モグラのトンネルに上から刺して仕掛けるものです。

●トラップシリーズのM1モグラ捕り手付き
モグラの通り道に、上から刺しておくだけで、簡単に設置できます。

●トラップシリーズのM2両扉筒型モグラ捕獲機
モグラのトンネルに仕掛け、習性を利用して、確実に捕獲できます。

このように、モグラ退治、モグラ駆除のための、効果的なツールを上手に利用してみましょう。

モグラのエサと言えば


地中を棲家とするモグラにとって、主なエサは、ミミズや幼虫、小さな昆虫類です。

モグラはエサを確保するために、いつも新たなトンネルを掘り進みます。そして、実はモグラのトンネルが、エサを確保するためのトラップでもあるのです。
地中に出来上がったモグラのトンネルに、ミミズが出くわして侵入してしまうと、モグラは発達したその嗅覚によりミミズを捕まえにトンネルを進んで来ます。そしてミミズを食べてしまうのです。

このように、モグラによって張り巡らされたトンネルのネットワークは、モグラのエサ確保手段なのです。

地中にいるミミズだけでなく、何とモグラが地上に出てきて、小さな昆虫をエサとすることもあります。ミミズや昆虫などエサが不足してくると、根菜類、球根類、また、イモ類にまで手を伸ばしてくることがありますが、基本的にはミミズが一番の好物です。

モグラを捕獲するために、装置をトンネルに設置することで、モグラ対策をすることができます。モグラ退治するために、エサを用いて誘導することがありますが、そのエサとしては、やはりミミズが有効です。

モグラの特徴として、季節によってはエサが変わってきますし、エサがなくなると、巣の拠点を移すことがありますので、モグラがいつの間にかいなくなったり、また、いつの間にか戻ってきたりすることがあります。

モグラ捕獲の方法


モグラを捕獲することは、果たしてできるものでしょうか。

モグラ対策の3つの方法のうち、モグラを寄せ付けないためのニオイ、音波振動を利用するといった2つの方法と比較して、モグラ捕獲は、積極的な攻めの対策であると言えます。

モグラを捕獲するには、落とし穴を作っておく方法があります。もぐらには、トンネルにつぶれた箇所があったり壊れた箇所があった場合に、再びその箇所を通ってトンネルを直し、トンネルを貫通させるという習性をもっています。この習性をうまく利用して、モグラ捕獲をすることができます。

その他、市販されているモグラ捕獲機があります。いろいろなタイプがありますが、筒状のものでモグラのトンネルに仕掛けておくタイプがあります。いろいろな改良がされていて、効率良く捕まえることができるものがあります。エサと組み合わせて仕掛けておき、たくさんの方も捕獲に成功しています。

コストを掛けたくない方は、モグラ捕獲機を自分で作ることができます。パイプと空き缶を組み合わせてできます。ちなみに、ペットボトルを使ったものは、風車として機能して、モグラの嫌がる音波振動を発生させて、モグラを近付けないようにするものであって、モグラを捕まえることができるというものではありません。

皆さんにぴったりの方法でモグラ捕獲を行ったあとは他の場所に移してあげましょう。
スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。