スポンサードリンク

スポンサードリンク


モグラ退治の「モグセンサー」


モグラ退治のための機器類はいろいろあります。
そのなかでも、モグセンサーというものがありますので、紹介します。




モグラトンネルに設置して、効果的に駆除、退治することができると思います。
利用してみるのは、いかがでしょうか。

モグラ駆除をするには


モグラ駆除をするには、何をすればいいのでしょうか。モグラを駆除するにしても、大きく分けて3つの方法があります。

1つ目は、モグラの嫌がるニオイを利用して、モグラを追い払う方法があります。
2つ目は、音波振動でもぐらを追い払う方法があります。
3つ目は、モグラを捕獲する方法があります。

まずは、モグラの嫌がるニオイでモグラを駆除する方法を紹介します。

モグラは、ご存知の通り、地中に生息しております。地中は暗く、モグラは目が見えません。その代わりにモグラは鼻がよく効きます。この特徴を利用したものが、ニオイによるモグラ駆除方法であると言えます。もぐら忌避剤ともよばれる薬剤を利用することで、モグラを寄せ付けなくすることができます。よく使われるものは、固形状態のもので、例えば、軒下や庭などに、置いておくだけの手軽さがあることが特徴です。液状の薬剤もあり、大さじに1杯程度を所定の間隔に散布するという方法もありますが、やはりオススメは、固形状のものでしょう。

効果は約1ヶ月ほど続くものが多く、雨にぬれても効果が落ちる心配はそれ程ありません。通常は、もぐら専用のものではなく、ヘビやムカデなどにも効果のあるものが多く、非常に効率的に駆除することができます。動物、害虫の駆除ツールとして、常備しておいても良いと思います。

モグラ退治のコツ


あるとき、手入れの行き届いた芝生に、あちらこちらの土が盛り上がっていたことはありませんか。もしかすると、それはモグラの仕業か知れません。このようにもぐらによって土が盛り上がっていることを、モグラ塚と呼びます。

モグラの仕業であることを疑って、モグラ退治するには、まず、モグラのトンネルを発見することから始まります。モグラのトンネルは、つまりモグラの巣です。

この巣であるトンネルには、モグラが頻繁に往復する本道と、モグラがそれほど通らない支道とがあります。もぐら退治には、本道となるトンネルを探すのが第一歩と言えます。では、どこにトンネルがあるのでしょうか?注意して見るべきポイントは、障害物のある付近です。例えば、ブロック塀のあるところです。ブロック塀に沿って盛り上がりを見せていたら、間違いなくモグラのトンネルです。

モグラ退治するには、モグラの習性を利用します。モグラのトンネルを潰して見ましょう。モグラは修復しに再びそのトンネルに来ることがあります。ここで、モグラの捕獲するための器具を用いて、もぐら退治することができるのです。この他にもいろいろな方法がありますが、概要をかいつまんでもぐら退治の考え方を紹介しました。
スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。