スポンサードリンク

スポンサードリンク


モグラのエサと言えば


地中を棲家とするモグラにとって、主なエサは、ミミズや幼虫、小さな昆虫類です。

モグラはエサを確保するために、いつも新たなトンネルを掘り進みます。そして、実はモグラのトンネルが、エサを確保するためのトラップでもあるのです。
地中に出来上がったモグラのトンネルに、ミミズが出くわして侵入してしまうと、モグラは発達したその嗅覚によりミミズを捕まえにトンネルを進んで来ます。そしてミミズを食べてしまうのです。

このように、モグラによって張り巡らされたトンネルのネットワークは、モグラのエサ確保手段なのです。

地中にいるミミズだけでなく、何とモグラが地上に出てきて、小さな昆虫をエサとすることもあります。ミミズや昆虫などエサが不足してくると、根菜類、球根類、また、イモ類にまで手を伸ばしてくることがありますが、基本的にはミミズが一番の好物です。

モグラを捕獲するために、装置をトンネルに設置することで、モグラ対策をすることができます。モグラ退治するために、エサを用いて誘導することがありますが、そのエサとしては、やはりミミズが有効です。

モグラの特徴として、季節によってはエサが変わってきますし、エサがなくなると、巣の拠点を移すことがありますので、モグラがいつの間にかいなくなったり、また、いつの間にか戻ってきたりすることがあります。
スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。